ツイセン株式会社
女性探偵、経験豊富なスタッフ多数在籍
運営会社情報
03-6659-5946
               
〒130-0024 東京都墨田区菊川3-13-5ペリアビル1階
無断欠勤

とある企業のお話です。

社員を一泊の予定で関西方面へ出張へ送り出したそうです。

一泊の予定でしたがその日の夕方17:00に業務が終わり、ホテルも予約していなかったので、東京に戻るように指示を出す。

ところが、その社員は一泊の予定でいた為に夜、遊ぶ予定でいたそうです。

そこでその社員は会社に対して「泊まらせてくれ」と要求。

仕方が無いので会社側は「では明日有休をとって良いので自費で泊まって下さい」

と社員に話をすると「会社の経費で泊まらせてくれ」と無謀な要求をしてきたそうです。

お客さんからも1日で終わった仕事なのに宿泊費を請求できるわけがなく、そこは強く拒否をした。

社員は「わかりました帰ってから話しましょう」と渋々…

次の日、社員は出社しなかった。

会社側は有休をとって良いと言ったので今日1日休んで明日出社するのかなと思ったそうです。

しかし、翌日もその翌日も出社しない…

社用車を他の社員が使おうと会社で借りている車庫に行ってみると、車が無い…

盗まれた!と思ったのですが、ピーンと来た社長が「無断欠勤している社員が乗り回してる」と感が働いたのです。

そこで弊社に相談。

我々調査員は夜、駐車場を見に行くと車は有る。

朝、車が停めてある駐車場で張り込むと無断欠勤社員が車に乗り込む。

我々は彼の運転する社用車を追跡…

すると彼は大きな公園の駐車場に入り、車の中にいたり、公園のベンチに居たり、時たま弁当を買いにコンビニや弁当店に行ったりを何日か続けておりました。

我々は無断欠勤の間の彼の行動を証拠に収めました。

1週間後、彼は出社して社長に謝罪したのです。

社長は「どうして出社しなかったんだ?」と聞くと…

一時的な感情のコントロールが効かなくなり、家族には出社している体で一週間過ごしていた…自分が間違っているのはすぐに気づいたのですが、引っ込みがつかなくなって…

社用車を使えなくて業務に支障が出ていたんだぞ!と社長は彼を咎めました。

そして社長が下した決断は調査報告を以て彼を解雇いたしました。

その後、彼は再就職をしようとしていたみたいですが、会社には就職先の採用調査の取材があった様で人事担当者は細かなところまでは話さなかったのですが、

「円満退社ではない」とお答えになったそうです。

これが社会の現実ですね。

top