ツイセン株式会社
女性探偵、経験豊富なスタッフ多数在籍
運営会社情報
03-6659-5946
               
〒130-0024 東京都墨田区菊川3-13-5ペリアビル1階
探偵と仮眠

ぽかぽか陽気の日曜日の午後、ソファーでちょっと、うたた寝、、気持ちいいですよね。張り込み中にコレをやると『ノーマネー』って事になるんですが(笑)でも探偵だって当然、眠くなる訳です。立ち張り(立って張り込む事)の時は大丈夫なのですが、車内張り込みの時に眠くなると、ほんと、落ちそうになりますね。そんな時はどうするのでしょうか?実は普通に寝るのです。まあ、寝るといっても仮眠ですね。先述の理想の調査人員である2名1組だから可能なのですが、眠いのを我慢して集中力のない監視を続けるよりも、ちょっと仮眠をする事

 によってサッパリして、再び気合いを入れる方が合理的な訳です。仮眠の時間

は10~15分が理想です。

人は通常、眠りについてから90分間くらい『レム睡眠』(浅い眠りで脳は活動、身体は休憩の状態)が続き、その後『ノンレム睡眠』(深い眠りで脳も身体も休憩の状態)に移行するといわれてます。探偵の仮眠は『レム』時の初期で起きるのが良いでしょうね。『ノンレム』に近付けば近付く程、寝起きは悪く、かえって疲労感が残る場合もあるからです。更にコーヒーの嫌いじゃない人は仮眠の直前に缶コーヒーを飲むのも良案です。コーヒーのカフェインが体内に回り、睡眠に影響を及ぼすまでの時間が7分~12分といわれています。つまりコーヒーを飲んで10分後にアラームをセットして仮眠をすると、ちょうどカフェインが効いて心地よく目覚めるという訳です。

といっても『目を閉じて、すぐに眠って10分で起きる』って以外と難しいですけどね。皆さんも一度、試してみて下さい。

top